トップ > ソプラノサイズ

ソプラノサイズ

サイズ選びは重要なポイントです。第一はホールド感。体にマッチすれば安定感が増し、ストレスを感じることなく演奏することができます。
ボディのサイズやネックの長さ、スケール幅(フレット間隔)などを考慮し、サイズをお選びください。

【ソプラノサイズ】
ウクレレの中で基準となるサイズ感で、ウクレレのイメージといえばソプラノと言えます。近年では、13フレット・14フレットでネックとボディがつながった仕様などが主流となりつつありますが、小ぶりなボディで軽く、コロコロとした可愛い音色を奏でることができます。お体の大きい方、手の大きな方は弾きにくさを感じるかもしれませんが、基本的には男女問わずお使いいただけます。小学生以上のお子さまは、ベイビーサイズではなくソプラノサイズがおすすめです。

全106件